トップ

/

機能紹介

機能紹介

「3つの機能」
安心&安全を実現

DriveChecker は、ご利用者様の負担を減らしながらドライブの安全を確保するために
3つの方向からセキュリティリスクにアプローチします。

1

セキュリティの穴を見つける機能

DriveChecker には、より簡単にセキュリティの穴を見つけるための機能が満載です。

ドライブ全体を見渡しやすく、より素早く、お探しの問題にたどりつくための機能が充実しています。

セキュリティの穴を見つける機能
2

セキュリティの穴をふさぐ機能

セキュリティの穴を見つけたあとは、素早くリスクを潰していきましょう。

DriveChecker ではセキュリティの穴を手間をかけずに確実にふさぐための機能をご用意しています。

セキュリティの穴をふさぐ機能
3

セキュリティの穴を作らない機能

より安全な環境を運営していくためには、そもそもセキュリティの穴を作らないことが大切です。

DriveChecker では、事前にセキュリティリスクを低減するためのアプローチもご用意しています。

セキュリティの穴を作らない機能

機能一覧

豊富な機能とシンプルな操作を実現

DriveChecker には、安全性を高めるための多彩な機能があります。
そして同時に、使用していることを意識させないシンプルさも兼ね備えています。

基本機能 ユーザー管理 自社の組織や運用方法に合わせて
ユーザー毎に適切な権限を設定
CSVエクスポート 様々な条件で検索や抽出が可能
セキュリティの穴を見つける ダッシュボード 自動解除履歴や新規ファイル作成、共有先ランキング
セキュリティの穴になりえるポイントを表示
ファイル管理 様々な条件でファイルを抽出
管理者による共有解除やオーナーへの解除依頼が可能
フォルダ管理 上位フォルダの共有状況まで一目瞭然の階層表示
共有ドライブ対応 共有アイテムはもちろん、共有ドライブも漏れなく管理
タグ 重要なアイテムはタグをつけてまとめて管理
ログ表示 共有履歴をログで確認することが可能
アイテム管理と共有先管理
新機能
「ファイルページ」と「共有先ページ」の2つで
アイテム側と共有先側の両方からセキュリティを管理
週次レポート 定期的に届く新規共有ファイルのリストで、
新たなセキュリティの穴を簡単に把握
社外の共有ドライブ
新機能
社外から共有された共有ドライブ
も漏らさず表示
社外のアイテム
新機能
社外から共有されたアイテムを表示
ゴミ箱内のアイテム表示
新機能
ゴミ箱に存在するアイテムを表示することで
必要ファイルの思わぬ削除を防止
セキュリティの穴をふさぐ 一括設定 検索結果を対象に複数ファイルを一括設定
自動解除 リンク共有と外部アドレス共有をそれぞれ
指定した日数で一括共有解除
外部共有全解除
開発中
組織のすべての外部共有を一括で共有解除
セキュリティの穴を作らない かんたんルール 一覧から適用したいルールを選択することで、
かんたんにファイル共有のセキュリティを強化
ホワイトリスト 関連会社やパートナー企業など、
特定のドメインを同じ組織とみなして管理
ブロックリスト 特定のドメインの共有を自動的にブロック
許可リスト 1度外部共有が許可された宛先は自動承認
マイドライブ外部共有禁止
新機能
マイドライブの外部共有を禁止します
リンク共有禁止
新機能
リンク共有を禁止します
外部アドレス共有禁止
新機能
外部アドレス共有を禁止します
メール制限
新機能
Gmail,Yahoo,Microsoft,iCloudなどのフリーメールへの共有を禁止します
部署管理 部署毎に管理者を設定して管理の負担を分散
監査機能
開発中
管理の負担を最小限に抑えつつ、外部共有リスクを定期的に見直すことができる業務フロー機能です。

Google ドライブと
スピーディに連携

安定したリアルタイムに近い高速表示で
Google ドライブの状況を素早く把握することができます。

Google ドライブからのデータ取得頻度

アイテムの新規作成
マイドライブ - フォルダ、ファイル 即時取得
共有ドライブ - フォルダ、ファイル 即時取得
新規共有ドライブ 1時間に1度
アイテムの共有状況変更
マイドライブ - フォルダ、ファイル 即時取得
共有ドライブ - フォルダ、ファイル 即時取得
共有ドライブ - メンバー変更 即時取得
アイテム名称の変更と削除
マイドライブ - フォルダ、ファイル 即時取得
共有ドライブ - フォルダ、ファイル 即時取得
共有ドライブ - 名称変更、削除 即時取得
アイテム内容の更新
マイドライブ - フォルダ、ファイル 取得されません
共有ドライブ - フォルダ、ファイル 取得されません
ユーザー情報更新
新規作成、削除、変更 1時間に1度
ユーザーステータス変更 - アクティブ、停止中、削除 1時間に1度
その他
アクティビティアーカイブ 1時間に1度
サブドメイン情報 1時間に1度
社内グループアドレス(メンバー情報) 24時間に1度(AM7時頃)
ホワイトリスト、ブロックリスト(検索データ反映) 24時間に1度
ダッシュボード(アイテム数、日毎共有) 24時間に1度

* 即時取得について: システムが変更を検出し、APIによりデータ更新を行うため、若干のタイムラグが発生します。