フォルダ管理

上位フォルダの共有状況まで一目瞭然の階層表示ビュー

見落としがちな 上位フォルダの共有状況

Google ドライブ ™のファイル共有状況を管理する場合、個別にファイルやフォルダを確認するだけでは、十分なファイル共有管理とは言えません。 重要なファイルやフォルダが誰と共有されていなくても、上位フォルダが誰かと共有されていた場合には、その共有相手には、その重要なファイルも共有されていることになります。 Google ドライブ™のファイル一覧画面では、個別にファイルやフォルダの共有メンバーのみが表示されているため、上位フォルダの共有メンバーについては、多くの場合見落とされてしまいます。 DriveCheckerのフォルダ管理機能(階層表示ビュー)では、この見落とされがちな上位フォルダの共有状況を、最上位フォルダまですべて一画面で確認できます。

  • 本機能は、DriveChecker管理者がご利用頂けます。

こんな使い方ができます

個々のフォルダ階層を見ながら簡単に権限の見直しができるので お取引先とのファイル共有管理にも最適です

Googleドライブ™では共有先を限定したファイル共有がとても便利です。しかし、お取引の長さとともに、ファイルが増えるほど運用は煩雑になりがちです。フォルダ管理(階層表示ビュー)では管理者が共有対象を見直すことが極めて容易ですので、定期的な共有状況見直しが簡単に実現できます。