自動解除

指定した日数で一括共有解除

共有解除忘れによる漏洩を防止

あらかじめ指定しておいた日数で、Googleドライブ™ 内にある全てファイルの外部共有を、自動で解除することが可能。 各社員による共有解除忘れ等が原因の情報漏洩を未然に防ぎます。

自動解除対象外設定

ファイル毎に自動解除の対象外設定が可能で、恒久的に公開しておきたいファイルは自動解除の対象外の設定が可能となります。

ex

顧客向けパンフレットや各販促資料などを公開したまま保持

  • 自動解除対象のチェックを外すことで自動解除の対象となります

こんな使い方ができます

「リンク共有日数」で自動解除

リンク公開型での外部共有(リンクの共有をオンにした上で、外部からのアクセスを許可)に対し、指定日数経過後に自動で共有が解除されます。 都度、手動で外部共有を解除する必要がなくなるので、社外共有が便利になるだけでなく、共有状態の放置を未然に防ぐことができ、管理責任者の方も安心です。

「外部共有日数」で自動解除

メールアドレス指定による外部共有に対し、指定日数経過後に自動で共有が解除されます。 外部共有の解除を忘れた社員がいても、社内の全ユーザーに対してこの設定が適用されるため、管理責任者の方も安心です。

  • ファイルやフォルダ毎に日数を設定することはできません。全社一括での設定となります。
  • 「自動解除対象」のチェックが外されたファイルは、上記の設定をしても自動解除されません。