ブログ

Google ドライブ ゴミ箱から消えてしまったファイルの復元方法!

Google ドライブ のゴミ箱へ入れていたファイルが完全削除されてる、、!!大事なファイルだったのにどうしよう、、。どうにかして取り戻す方法はないの!?

こういう時、焦りますよね。ヒヤッと一瞬固まって、とにかくネットで解決策をさがしてみる、、そしてこのページを見つけていただいたのではないでしょうか。

削除されてしまったファイルの復元方法をご紹介しますので、お役に立てれば嬉しいです。

Google ドライブ のゴミ箱 削除のルールがアップデートされた?

「あっ、あのファイル!どっかにあったよなぁ。。資料を作るのに必要なんだけど、そういえばゴミ箱に入れた気がするし戻しておこう!」と、ゴミ箱を開いてみると、、

「え!!何もなくなってる!!どこいったの!?焦」

近頃この現象が起きている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうなんです。Googleドライブのゴミ箱内ファイルの削除ルールが変わったのです。2020年10月13日より、ゴミ箱内に入れたファイルは30日経過後に自動削除される運用が開始となりました。

今までは手動でゴミ箱を空にするまでは無期限で保存されていましたが、放っておくと勝手に消えるシステムになったんですね。

Google ドライブ のゴミ箱 完全に削除されたファイルの復元方法

では、ゴミ箱から消えてしまったファイルの復元方法をご紹介します。
個人向けGoogleサービスではなく、今回は組織向けの Google Workspace のお話をさせていただきますね。

Google Workspace のゴミ箱から消え去ってしまったファイルは、完全削除後25日間であれば管理者画面から復元が可能なんです。

※権限が与えられていないユーザーが操作しても復元できませんので、その場合は管理者さんに依頼してください。

  1. Googleの管理コンソール(admin.google.com)へアクセス
  1. 「ユーザー」のアイコンをクリック
  1. 登録されているユーザーが一覧で表示されるので、対象ユーザーを探す
    (登録人数が多すぎて見つけられない時は、上の検索窓にアドレス、姓、名など入れるとヒットします)
  1. 対象ユーザーにカーソルを合わせるとポップアップメニューが出てきますので、
    「その他」>「データを復元」をクリック
  1. 復元したいデータの復元期間を選ぶ(過去25日以内)
  1. 復元したいデータの種類を選ぶ(今回はドライブ)
  1. 「復元」をクリック

以上です!わりと簡単でありがたい!

ただ、注意点としては、復元するデータの量が多い時は反映までに時間がかかるということ。長ければ数日かかってしまう様です。(大事なデータが返ってくるなら少しくらい待たせていただきますGoogle様)

復元されるファイルは削除前と同じ場所に現れるので確認してみましょう。

Google ドライブ のゴミ箱 契約プランによって復元方法が違う

先程ご紹介しました復元方法は、企業向けサービスの中でおそらく使用されている人が一番多いGoogle Workspace Business Starter(旧 G Suite Basic )プランについてでした。

それより上のプランになると「共有ドライブ」が利用できるようになります。この共有ドライブや、その中にしまってあったファイルを復元したい時の方法は、少し手順が変わりますのでそちらもご紹介しますね。

※こちらも管理者権限がないと操作できません。管理者に依頼する頼むか、管理コンソールから管理者のロールを割り当ててもらってください。(ロールとは、ある操作が出来る権限のことです)

  1. Googleの管理コンソール(admin.google.com)へアクセス
  1. 「アプリ」> 「Google Workspace」> 「ドライブとドキュメント」へアクセス
  1. 「共有ドライブを管理」をクリック
  1. 共有ドライブにカーソルを合わせて、「復元」ボタンをクリック
    (「フィルタを追加」からファイルを絞ることもできます)
  1. 復元したいデータの復元期間を選ぶ
  1. 「データを復元」をクリック

ほとんど流れは同じですが、所々違ってますので気をつけてくださいね!

Google ドライブ のゴミ箱 25日を経過してしまった場合は、、、

ゴミ箱へファイルを入れてから25日が経過してしまった時は、、?

私もGoogleのHPやネットを探してみましたが、25日を過ぎてからファイルを復元できたという話は残念ながら出てきませんでした(涙)

ただ、Googleは頻繁に色々な部分のアップデートを繰り返しているので、知らない間に新しいことが出来るようになっていたり、逆に使えないサービスが出てきたりします。
なので、期限切れのファイルも奇跡的に取り戻せるようになっているかも、、

サポートに問い合わせて解決してくれる可能性もありますので、「どーーーしてもなんとかして復元したい!!」という方は、問い合わせてみるのも手ですね!

Google ドライブ のゴミ箱 まとめ

前は無期限で保存してくれていたのに、なんで自動削除になっちゃったの!?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、Googleが扱っているデータは全世界合わせるととんでもない量になります。なので、たしかに不要なファイルは削除した方がGoogle側も管理しやすいよね。と思うようにしています。

勝手にファイルが消えていってくれれば、自分のアカウントの使用容量も膨大に膨らんでいくこともないですし、私達にとっても便利だったりするのではないでしょうか。

2021年3月時点での復元方法をご紹介しましたが、Googleはどんどん最新情報が出てきますので、またこのブログでお伝えできればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

元記事発行日: 2021年04月07日、最終更新日: 2021年07月21日