導入事例

株式会社エバーグリーンインターナショナル / 中央漁具株式会社 様インタビュー

Googleドライブでは出来なかったアクセス権の一覧化把握、共有解除が一瞬で!

株式会社エバーグリーンインターナショナル / 中央漁具株式会社

システム室長
丸田 賢吾 様
株式会社エバーグリーンインターナショナル様はロッド・ルアーのトップブランドとして知られる釣具メーカーです。 中央漁具株式会社様はゴールデンミーンという釣具メーカーブランドも持つ釣具卸売りの老舗問屋です。 今回、試験的に運用開始にご協力をいただき、DriveCheckerを利用いただきました。

導入経緯

何処でもどの端末でも即座に情報を、が売りのクラウドシステムですがGoogleドライブには利便性を損なわずに管理者として異常の検知も行える管理の仕組みが充分に備わっていないのが不安でした。

導入の効果

DriveCheckerでは簡単な操作で標準のGoogleドライブでは出来なかったアクセス権の一覧化把握や、管理者が把握していなかった共有の解除が一瞬で行えました。定期的に共有状況をCSVエクスポートする事で証跡として監査対策も行えますし、リスクに対して対抗出来る武器を手に入れられたと感じています。

今後の展開

クラウドシステムであるGoogleドライブの利便性を損なう事無く、リスクへの対処手段を備えたDriveCheckerのような機能の活用がビジネスの現場でも待たれていたのではないでしょうか。弊社でも利用を続けていきたいと思います。贅沢をいえば他のクラウドシステムにも早く対象を拡げていただきたいですね。