ニュース・お知らせ

2022.02.22

DriveChecker V2公開予定について

告知

DriveChecker V2 公開について

DriveCheckerV2

より安心、より安全な、ファイル共有を

今夏リリース予定

弊社が DriveChecker の提供を開始し、5年が経過しようとしています。
その間、Google ドライブの利用やコロナ禍でのリモートワークが拡がったこともあり、DriveChecker はたくさんのお客様からご支持をいただくサービスになりました。


これまで培ったファイル共有のノウハウやお客様のご要望をもとに、数多くの機能を追加した、今まで以上に使いやすく、管理者様の負担を軽減するサービスとしてDriveChecker Version2(以下「V2」と省略)を2022年夏にリリース予定です。

どうぞご期待ください。

V2 の主な追加機能 ー

point1

ルール機能の追加

ルールを設定することで、特定の共有先の「解除」「権限変更」「ブロック」を自動で行うことができるため、セキュリティ事故を未然に防ぐことができます。

この機能により、管理者様が利用状況を細かくモニタリングしなくとも、安全&安心な Google ドライブ環境を実現いたします。

ルール設定はお客様自身で自由にカスタマイズでき、かゆいところに手が届く仕様です。ルール設定に反した操作が行われた場合は管理者様に通知が届くアラート機能も搭載しており、万が一の状況でも、すぐにリスクを把握できます。

point2

ログ機能が充実

新たに DriveChecker での各ユーザーの操作ログが追加され、ヒューマンエラー対策としてご活用いただけます。

さらに、Google ドライブでのアクティビティ(閲覧、編集、ダウンロード)履歴も表示可能なため、誰がいつ対象ファイルへアクセスし、ダウンロードしたかなど、非常に細かな状況把握が可能です。

また、時折発生する従業員の退職時にも、退職者レポートの出力など、一括操作が可能となっており、管理業務の効率改善にお役立ていただけます。

point3

インフラ強化

V1での運用ノウハウを活かし、インフラ環境が飛躍的に強化されます。

これにより安定した高速表示、リアルタイムに近い Google ドライブ状況の反映、高セキュリティを実現することができ、より快適にご利用いただけます。

また、数万ユーザーを超える大規模な企業または組織でも安心してご利用いただける設計となっております。


ご注意事項

現行のバージョン(V1)をご利用中のお客様についてはV2へのデータ移行は行うことができませんが、
V2提供開始後、ご契約がスムーズに切り替わるようにご支援させていただきます。
なお、V1については一定期間経過後に提供終了を予定しています。




\ 先行案内の募集 /

以下フォームよりお申し込みいただいたお客様には、V2リリース時には優先的にご案内させていただきます。
また、先行案内お申し込みのお礼として、ご契約にいたった際には特典をお付けいたします。
上記に記載した以外にも革新的な機能を追加予定でございますので、どうぞご期待ください。

※当フォームでのお申し込みは契約成立ではありません。費用は一切発生いたしませんのでご安心ください。

元記事発行日: 2022年02月22日、最終更新日: 2022年02月21日