ニュース・お知らせ

2019.09.14

一括処理機能が追加されました

検索結果を対象に一括処理が可能

この新しい機能により、検索結果を基にした対象すべてに一括処理(共有解除、自動解除の変更)が可能です。

管理者だけでなく、部署管理者も実行可能

部署管理者も所属する部署の全ユーザーのファイルを対象に実行可能です。
管理者の負担を増やすことなく、全社のファイル共有管理が今まで以上に早く簡単にできるようになります。

一括処理状況ページで処理状況を確認可能

どの管理者が一括処理を実行中かについて、一括処理状況ページで確認できます。
他の管理者が実行中でないことを確認した上で一括処理を実行してください。
複数の管理者が同時に一括処理を実行することはできません。

●一括操作後のログ機能については後日リリース予定です
●当機能追加においては他機能への影響は全くございません

元記事発行日: 2019年09月14日、最終更新日: 2021年01月08日